ムダ毛を指摘することを楽しむ彼氏

子供の頃から毛深かく、小学2年生のとき隣の席の男子から、渦を巻くように生える私の肩毛を見て「君の毛すごいね…」と言われたことは今でも覚えています…(笑)。

そんな毛深い私も大人になり、恋人ができ、付き合い初めのころはムダ毛処理をがんばっていました。
挑むは全身にくまなく生える毛…!

Deep fear of businessman腕、足、ワキ、背中のみならず、お腹、お尻までふさふさ、もじゃもじゃ生えているのです。それらを全て剃るのは時間もかかるしめんどくさい…。しかも、がんばって剃ってもすぐ生えてきてチクチクする…。

次第にデートでムダ毛生えてる率が上がってまいりました(笑)。

そしてその度に彼氏も指摘をするように…。

・手をつなぎながら指毛を見つけてニヤニヤ。
・サンダルを履いたとき、わざわざスネを逆撫でして剃り残しのチクチクを触る。
・ほっぺたを両手で包まれたのでチューされる!?とドキドキしてると、目尻からこめかみに生える毛たちを撫でているだけ。

こんな感じで笑いながら、毛深いことをいじってくる彼に対し、カミソリで毎日剃る女のめんどくささを訴えたい、脱毛してつるつるになって見返したい!という思いが強まっていきました。